2014年5月11日日曜日

2014J2第13節ホーム 横浜FC戦

2014J2第13節 ホームアルウィンで行われた横浜FC戦は2-0で勝利という結果でした。


今日は今季最高の穏やかな晴天に恵まれ、試合が始まる時間には気温は上昇し汗ばむ程の陽気となりました。


試合の方は前半は横浜ペースで進み、山雅の良いところを出させてもらえず、得点の匂いが感じられないまま進みます。

逆にミスから危ない場面も有りましたが、相手の最後の詰めが甘い部分に助けられて0-0で終了しました。


後半に入ると ようやく山雅が攻撃モードに入り横浜ゴールに迫る場面が出てきました。

ものたりなかった前半からやっとこ面白い展開へと変わってきた70分、混戦から岩間の左足シュートが犬飼の頭でコースが変わり先制点が生まれました。

岩間のJ初ゴールかと思いきや、公式では犬飼のゴールとなったようです。


これで完全にペースを掴んだ山雅はさらに5分後、村山のゴールキックを犬飼が頭ですらし、抜け出した右サイドフリーの船山がゴール前に絶妙のクロスを入れ、走りこんだ塩沢がスライディングしながら押し込み追加点を奪いました。
video
(シオのゴールもうまく撮れてなくて肝心のゴールの部分が欠けちゃってますorz)

この後も横浜には全くスキを与えず山雅ペースのまま無失点で試合は終了して、リーグ戦3連勝とアルウィン3連勝を飾りました。


結果的には前半で得点をされなかったことが今日の勝因だったかなと思います。



次節はまだ勝利したことがないモンテディオ山形とアウェイでの戦いですが、今日のように簡単に先制点は与えず後半勝負に持ち込むことが出来れば、どんな相手でも良い結果が出るはず。


山形から勝ち点をもぎ取り、帰ってきてくれると信じています。

0 件のコメント:

コメントを投稿