2012年5月15日火曜日

徳島遠征の埋め合せで滝めぐり

GWの徳島遠征では早めに着いて滝などを見に行く予定でしたが、予想以上の渋滞で行けなくなってしまいました。

結局当日は徳島戦の観戦しか出来ずに終わり、家の奥さまは文句タラタラ(翌日は広島まで行ったんですが・・)。で急遽その埋め合わせをする為に近場でごまかす気かよ、みたいな空気は無視して乗鞍高原に滝を見に行く事にしました。

158号を上高地に向かい、乗鞍高原方面に左折して15分くらいでしょうか、第一の目的地で有る ”番所(ばんどころ)大滝”に到着しました。

無人の有料駐車場(200円)からは急な下りでしたが10分もしないうちに展望台が有ります。

滝の高さは3~40mでしょうか。水量も多く想像していたより大きな規模で、滝壺を上から見下ろせるのもいい感じです。
何度も乗鞍には登っていましたがその途中にこんな素晴らしいスポットが有る事を全く知りませんでした。

そこからクルマでさらに登り、第2の目的地は観光センターから5分ぐらい先の”善五郎の滝”です。
ここは無料の駐車場が有り、比較的なだらかな道を15分弱歩くと2本の架け橋の先に滝が見えてきます。

video

2~30m程の高さからこちらも水量はたっぷりで、水しぶきが飛んで来て気持ちが良かったです。
渓谷の中にある滝で、閉鎖された空間が神秘的な雰囲気を作っていました。

松本市街から一時間程で着く距離だというのに、日常の喧騒を忘れさせてくれる素晴らしいスポットですので、皆さんも是非訪れてみて下さい。


松本山雅FC関連ブログはこちらです
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村





0 件のコメント:

コメントを投稿